WordPressでサイト運営ができる人とできない人の違い

サイトを立ち上げてからWordPressに関連する記事を頻繁にアップしています。自分が今サイトを構築・改造中ということもあって、ついでにWordPress関連の記事も書いていこうかと思いまして。

わたしが取り扱うWordPressのサービスが「初心者のためのホームページ制作」なので、WordPressのワの字もわからないような人にでもわかるような記事を目指して書いていこうと思っています。

ブログで紹介するプラグインや手順を行なっていくと、いつの間にかWordPressサイトが出来上がってしまうという流れにしたいです。

目次

WordPressでサイト運営ができる人とできない人の違い

WordPressでサイト運営ができる人とできない人の違いは

  1. 実際にやるか、やらないか
  2. 自分で調べて勉強するか、しないか
  3. 一から生み出す・物づくりが好きかどうか

この違いだと思います。

①が苦手意識(メンタルブロック)、②は時間と労力が関係しています。

これらを乗り越えるのが現代人には難しいのかもしれません。

勉強しながらしばらくやってみて「難しい!」というのであれば、それは向いていないのかもしれません。(そういう方々は出来る人にお願いしましょう。わたしもサービスしていますので興味ある方は是非)

でも、実際やってもいないのに「わかりません!難しい!」なんて言っているのであれば、それはあなたの中のイメージの話であって妄想ですよね?

実際にやらなければWordPressがどんなものかを知ることはできないし、出来るようにならないし、勉強しなければ理解なんて出来るようになりません。理解できなければ、楽しく作業するというゾーンには入れないでしょう。

WordPressを扱える人は「実際にやってみて、勉強して知識を増やし、自分で組み立てることが楽しく思える人」だと思います。コツをつかんだら、とても楽しいですよ♪

とにかく最初はWordPressに慣れること

わたしが上記のような方向性でWordPressの情報をアップしていくのは、まず「実際にやる」の部分、WordPressへの苦手意識(メンタルブロック)を外してもらいたいと思うからです。

苦手意識が強くて実際にやる前から「できない!」「難しいそう!」という人がかなりいらっしゃいます。

専門用語やシステムの詳細などは、最初は必要ないと思ってます。むしろそういった情報はよくわからない初心者が読んでもチンプンカンプンだし、逆にわからなくなるんじゃないかと思います。
それに実際に「サイトを作れるようになるかどうか」とは別の次元の話です。(実際にわたしはサイトを作れますが専門用語がしっかり理解できているかと言われたらNOです)

そういう情報はWordPressや用語に慣れてから、より正確な情報を知りたい段階で調べればいいものです。
ですからわたしのWordPress関連記事には専門用語やプラグインの細かい説明は書いていません。調べたい時に検索すれば、その道のプロが詳しく書いてくれたページがゴロゴロ転がっていますので、そちらに任せようと思います。

初心者はとにかく最初はWordPressの管理画面に慣れていくこと、1日数分でもいいので実際に使ってみることだと思います。少しずつ触っていくことでWordPressに慣れていきます。

WordPressをやっている人が「これおすすめですよ」と紹介されているものを素直に受け取って、とりあえず作業してみる。インストールしてみる。わからない用語が出てきたら1日一項目でもいいので検索してみる(勉強してみる)

それをやってみてほしいです。

ぴかりんのアイコン画像ぴかりん

わたしもそうやってサイトが作れる人、運営ができる人になりました

これからWordPressに挑戦したい、ドメインが放置になっている人は勉強がてらページに書いてある作業を一日一ページやってみてください。真面目に取り組んだ人はサイトが自力で作れる記事を書いていく予定です。

最初は必要なプラグインの紹介と設定などに偏りますが、そのうちデザイン(テーマはSWELLに限りますが)にも触れていきます。

是非自分の力でWordPressサイトを作ってみてほしいと思います!

今日から(時間がかかってもいいので)WordPressを作っていく!と宣言してください

ではでは、快適なWordPressライフを~♪

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる